トップ » 最新情報 » 大久保混声合唱団新体制スタートのお知らせ

大久保混声合唱団新体制スタートのお知らせ

日頃より大久保混声合唱団をご支援いただきまして、誠にありがとうございます。
昨年は創立60周年を迎え、多くの皆様の支えにより、満席の会場で記念演奏会を終えることが出来ました。

さて新年早々のご報告となりますが、大久保混声合唱団は、2018年より新体制として顧問に辻秀幸先生、指揮者に中村拓紀先生をお迎えすることとなりました。田中豊輝先生には10年間の長きにわたってご指導を賜り、合唱団の発展に多大なご貢献をいただきましたことを心より感謝申し上げます。

今後は辻秀幸先生、中村拓紀先生のご指導のもと、更なる高みを目指して邁進して参ります。今後とも、大久保混声合唱団を、何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年1月 大久保混声合唱団

<指揮者:中村拓紀先生プロフィール>
中村WEB.pngのサムネール画像
サボー・デーネシュ氏に指揮と音楽指導を師事。同氏による「指揮者のための国際マスターコース」を(2002年~)修了。2010年より同氏の下(ハンガリー・ニーレジハーザ市)で研鑽を積み、2011年帰国後もその交流を絶やさず今日に至る。
声楽を長谷川敏、上田武夫の各氏に師事。ソロCDアルバム『このみち』を2008年リリース。
幼少より音楽教室に通い、小学生の時は金管バンドに所属。中学時代の合唱部入部をきっかけに、声楽のほかに指揮と作編曲を学ぶ。大学入学以後は特に辻秀幸氏、清水敬一氏、岩本達明氏らとの出会いに強く影響を受け、室内合唱に研鑽を積み国内外の演奏活動を経験する。
洗足学園音楽大学声楽専攻卒業。川崎市合唱連盟副会長。かながわ合唱指揮者クラブ運営委員。日本合唱指揮者協会実行委員。日本ハンガリー友好協会会員。上野学園大学講師。

このページの先頭へ

crema design menu