トップ » 最新情報 » JCDA合唱の祭典2016に出演します

JCDA合唱の祭典2016に出演します

IMG_20160417_0002.jpgのサムネール画像のサムネール画像
大久保混声合唱団です。連投失礼します。

前述の「第36回新宿合唱祭 初夏にうたおう」と同じ日、実はもう一つ出演機会があります。そう、6月11日は「ダブルヘッダー」なのです。
(新宿合唱祭の出演時間がトップバッターなのもこういう事情があってこそでして、従って当日は忙しくなりますが、大変有難いことでもあります。)

◆第17回北とぴあ合唱フェスティバル JCDA合唱の祭典2016 歌われる詩 Vol.2~工藤直子~

2016年6月11日(土) 18:00開演 
北とぴあさくら
ホール

大久保混声が日本合唱指揮者協会主催の「JCDA合唱の祭典」に出演するのは2年連続です。昨年(2015年)は「作曲家古典シリーズ」として池辺晋一郎先生作曲の「東洋民謡集Ⅱ」を取り上げたのですが、今年は上記記載の通り、2日目に開催される「歌われる詩シリーズ」において、詩人・工藤直子さんの詩による合唱曲を歌います。

肝心の歌う曲ですが、 
「いっしょに」
  作曲:木下牧子
「おわりのない海」
  作曲:松下耕
の2曲を取り上げます。特に後者は当団にとって非常に思い出のある曲で、今でも色々な機会で歌っていますが、今回、それも詩人・工藤直子さんがゲストでお見えになる中で歌う機会を得たこと、大変嬉しく思います。

具体的な出演時間等については、詳細が分かり次第、更新していきますので、暫しお待ち下さい。

今回のシリーズでは当団を含め8団体が出演致しますので、6月11日の夜、お時間があれば是非北とぴあまで聴きにいらして下さい。お待ちしています!

上記演奏会が終われば、いよいよ7月17日(日)の第40回定期演奏会(14:00~第一生命ホール)が待っています。
既に合唱季刊誌「ハーモニー」春号でも発表されていますが、荻久保和明先生の「季節へのまなざし」メンデルスゾーンのドッペル、そして面川倫一先生の新作委嘱などを取り上げます。詳細は追ってご案内致しますので、もう暫しお待ち下さい。

そうそう、6月以降出演機会が目白押しにつき、大久保混声としてはもっと沢山のメンバーと一緒に歌いたい気持ちが非常に強いです。そこで、改めてこれから一緒に大久保混声で歌ってみたい方を引続き募っています!
(各パート大募集集中です!!)
もし大久保混声へ見学・入団したいと思ったならば、当団HP、「団員募集」のページからご連絡下さい。通常は毎週土曜18時~21時、新大久保の「コーラス・スタジオ」で練習しています。という訳で連絡待っています!!
 大久保混声・団員募集ページ◆

(Written by ふじけん@広報)

このページの先頭へ

crema design menu