トップ » 最新情報 » 第40回定期演奏会無事終演のご報告およびお礼

第40回定期演奏会無事終演のご報告およびお礼


IMG_20160719_0001.jpgのサムネール画像

大久保混声合唱団です。

大久保混声合唱団 第40回定期演奏会は、予定通り、2016年7月17日(日)、第一生命ホールにて開催することができ、盛会のうちに演奏を終えることができました。3連休の中日にも拘らず、645名という多くのお客様にご来場頂き、そして弊団の演奏を最後まで聴いて下さった事、改めて感謝の意を申し上げます。

今回はメンデルスゾーンのドッペルを3曲、「季節へのまなざし」(荻久保和明)、信長貴富による編曲「日本近代名歌抄」から5曲、、そして今年の朝日作曲賞(合唱組曲)を受賞された面川倫一による新作《サムのブルー》、アンコールとして「おわりのない海」(松下耕)と「わたりどり」(大中恩)というラインアップで臨みましたが、聴きにいらした皆様におかれては、今回の演奏は如何でしたでしょうか?感想、ご意見等ございしたら、最寄りの団員、若しくはこちらまで伝えて頂けると幸甚です。

また、演奏を聴いたのを機に、「是が非でも大久保混声の練習を参加・見学してみたい」、「是非入団したい!」等のご希望の際は、是非是非連絡下さい。その際は、こちらまでご連絡下さい。(注:メールアドレスの「%」の部分は「@」に置き換えて下さい。) 団員一同歓迎致します!

なお、今回は演奏会会場にて、東京都合唱連盟の呼び掛けによる支援の一つとして、「平成28年熊本・大分地震義捐金」があり、当団も当該連盟の行為に賛同し、義捐金の受付を実施したところ、ご来場頂いた皆様及び当団団員のご協力もあり、お陰様をもって、総額10,240円の義捐金が集まりました。今回集まった義捐金は、東京都合唱連盟を通じて、被災地の音楽活動支援のために寄付をさせて頂きます。ご協力頂いた皆様には心より感謝申し上げます。


さて、私ども大久保混声合唱団の今後の出演について、決まっている分で以下の通りご紹介致します。

まず、2016年9月19日(月・祝)文京シビックホール大ホールにて開催の第71回東京都合唱コンクールに、前年同様、大学職場一般部門の「混声合唱の部」で出演予定です。弊団としても、全国大会(今年は鳥取です!)に駒を進めていけたらという気持ちで、今まで以上に全力を尽くして、まずはこれからの練習を頑張っていきたいと思います。

2016年10月8日(土)には、岩手・一関文化センターでの第27回東日本合唱祭に招待団体として出演致します。東北での演奏も久し振りです。東北の皆様に充分満足頂けるような演奏を行いたいと思いますので、是非一関まで足を運んで頂けたらと存じます。

そして、翌年の大久保混声の自主公演としては、2017年7月2日(日)第一生命ホールにて「大久保混声合唱団創立60周年記念演奏会」を開催する運びとなりました。詳細は決まり次第、本HP等で発表していく所存ですので、乞うご期待!

上記以外にも既に幾つかの演奏機会が決まっていますが、それらの詳細は追ってご連絡しますので、それまでお待ち下さい。

これからも団員一丸となって、もっと素晴らしい演奏が出来るよう頑張る所存ですので、引続きの皆様の応援を是非とも宜しくお願い申し上げます!

(Written by ふじけん@広報)

このページの先頭へ

crema design menu