トップ » 最新情報 » 第38回定期演奏会無事終演のご報告およびお礼

第38回定期演奏会無事終演のご報告およびお礼

大久保混声合唱団 第38回定期演奏会は、2014年7月20日(日)、第一生命ホールにて、無事開催することができ、盛会のうちに演奏を終えることができました。3連休の中日にも拘らず、多くのお客様にご来場、そして弊団の演奏を最後まで聴いて下さった事、改めて感謝の意を申し上げます。

今回は、ブラームスの「Neue Liebeslieder」、横山潤子編曲集 混声編「時代」から4曲、「思い出すために」(信長貴富)、「ラプソディー・イン・チカマツ」(千原英喜)といったラインアップで臨みましたが、聴きにいらした皆様におかれては、今回の演奏は如何でしたでしょうか?感想、ご意見等ございしたら、最寄りの団員、若しくはこちらまで伝えて頂けると幸甚です。また、演奏を聴いたのを機に「是非一度大久保の練習を見学してみたい」、「是非入団したい!」等のご希望の際は、団員一同歓迎致しますので、やはり連絡を頂けると助かります。その場合は、こちらまでご連絡下さい。(注:メールアドレスの「%」の部分は「@」に置き換えて下さい。)

さて、私ども大久保混声合唱団の次の出演は、9月14日(日)、東京芸術劇場にて開催の第69回東京都合唱コンクールの予定です。前年同様、大学職場一般部門の「混声合唱の部」で出演予定です。これからコンクールへ向けた練習も始めていきます。今回も強敵揃いと言う話は各方面から伺っていますが、弊団としても、今年こそ全国大会に駒を進めていけたらという気持ちで、全力を尽くして頑張っていきたいと思います。

コンクール以降も既に幾つかの演奏会が決まっていますが、それらの詳細は追ってご連絡しますので、それまでお待ち頂けると助かります。

これからも団員一丸となって、もっと素晴らしい演奏が出来るよう頑張る所存ですので、引続きの皆様の応援を是非とも宜しくお願い申し上げます!

このページの先頭へ

crema design menu