トップ » 最新情報 » 21世紀合唱祭出演、そして今後の活動など

21世紀合唱祭出演、そして今後の活動など

 

久し振りの更新にて申し訳ございません(汗)。

 

さて、去る2月11日(土)、上野の旧奏楽堂にて「第7回21世紀合唱音楽祭」が開催され、当団も4名の作曲家(古瀬徳雄先生、塚本文子先生、永井彰先生、田丸彩和子先生)の作品を歌う機会を得、無事歌い終えることが出来ました。旧奏楽堂という重要文化財(!)で歌えるなんて、そう滅多にないこと。今年(2012年)の初ステージということもあり、緊張の面持ちだったのですが(特にこの演奏会が初めての出演という団員も数名いました)、本番では兎に角頑張って歌えたんじゃないかなと思っています。

本演奏会に聴きにいらした皆様には、厚く感謝申し上げます。そして今回の演奏会で素晴らしい曲を提供頂いた作曲家の皆様、それに今回の演奏会を企画頂いた国際芸術連盟にも感謝を申し上げます。

 

さて、幾つかご報告を。

一つ目。

大久保混声合唱団は、東京都合唱連盟(以下「都連」)に加盟しています。

都連では、東京で活動するアマチュア合唱団と合唱音楽の専門家が協力して、合唱音楽の普及と発展のために、様々な事業を行っています。大久保混声もまた、都連の上記に関わる事業活動を支えるべく、「理事団体」として長年協力を行って参りました。

今年1月に2年に一度の「改選総会」があり、大久保混声は、引続き「一般理事団体」として、これからの2年間、様々な事業等で都連の合唱団の方々と協力していくことになりました。今年も事業が目白押しです。都連加盟団体の一員として、是非とも頑張っていきたいと思います。

 

二つ目。

今後の団の活動についてです。

取り敢えず、7月までの情報を簡単に触れておきます。

まず、6月9日(土)新宿文化センター大ホールで恒例の新宿合唱祭 初夏に歌おうが開催予定です。大久保混声は、新宿区合唱連盟にも加盟していることもあり、毎年参加しており、そして今年も参加する予定です。詳細は近くなったらまた連絡させて頂きます。

そして、7月1日(日)14時より第36回定期演奏会第一生命ホールで開催することが決まっています。既に今回取り上げる曲もほぼ決まり、今回どんな出来具合になるのか、歌う側にとっても楽しみではあります。具体的な内容はまた改めてお知らせ致しますので、もう暫しお待ち下さい。

8月以降の活動も別途お知らせ致しますので、やはりもう暫くお待ち下さい。

 

三つ目。

前回も触れましたが、大久保混声は随時団員を募集しています

当団は基本的に、毎週土曜18時から3時間ほど新大久保はコーラス・スタジオで練習しています。

先に触れた「21世紀合唱音楽祭」も終わり、いよいよ定期演奏会に向けての練習が始まります。つまり、この時期は当団を見学するには大変好機なのです。

もし良ければ、思い立ったら吉日、是非当団に一度見学にいらっしゃいませんか?そして一緒に定期演奏会を始めとしたステージで歌いませんか?

ご興味があれば、是非とも当HPの「団員募集」ページから見学の旨、問合わせて頂けると幸甚です。

 

Written by 広報担当 F

このページの先頭へ

crema design menu